食器買取は場所を選んでから持ち込む"
今、和食器が流行りになっており、海外でも日本食や日本茶に関心が集まっています。
食器買取店を利用する際、自分の場合は、数店舗を売りたい食器に合わせて利用しています。
国際色豊かなエリアでなら、海外からの観光客も多く、和食器も強化買取中という店舗は多いように感じます。
陶器、伝統工芸となる鉄器、急須や釜敷などは耐久性に優れていて、月日を経るごとに愛着が深まるため、本物志向の方へのお土産に選ばれているようです。
彫り師、切り子、伝統様式を進化させたスタイルの和食器は、絵付けされていたり、仕切りが付いていたり、デザインと機能性でも人気を集めています。
絵付けも四季を感じられたり、日本画が描かれているだけで海外の方には評価されているようです。
海外の人に馴染みがなくとも、普段誰もが食事は取るからこそ、今、和食器が買取店で人気を集めています。
夫婦茶碗や漆塗りのお碗、これらも買取して頂きました。
漆は剥げやすく、保管が素人には難しいので、早々と食器買取店に売りに出すようにしています。